再婚しても養育費はもらいたい

元夫の不倫が原因で離婚して5年。当時、6歳だった息子も今は5年生となりました。

そして、昨年、私も再婚して子どもを授かり、新しい夫との間に長女を授かることができました。今の夫は長男と長女を分け隔てなくかわいがってくれ、家族4人が小さな幸せを感じている毎日です。

元夫とは離婚の際に、長男が大学を卒業するまで養育費を払うことで合意し、金額を記入した公正証書も交わしています。

ところが元夫は、私が再婚して経済的に困窮していないこと。今の夫が長男を自分の子どもとして認めたことなどを理由に、養育費の減額を要求してきました。

ちなみに、元夫とはかつて職場恋愛を経て結婚したのですが、実は元夫の不倫相手の女性は、私の職場の後輩だった女性でした。

その女性と私は仲が良く、なにかと気にかけていた女性だっただけに、元夫と不倫をしていたことに私は激怒してしまいました。

その後、元夫は不倫相手の女性と結婚、あちらはあちらで家庭を築いていますが、今回の養育費減額請求は、当時の私の苦しみや悲しみを考えると絶対に認めたくはありません。

私が再婚し、経済的にも安定した環境にあることが、養育費減額の合理的な理由として認められるのでしょうか?

養育費に強い弁護士

Comments Off on 再婚しても養育費はもらいたい

Filed under その他