加湿器の置き場所と湿度設定教えて

冬は空気が乾燥しやすい為、風邪やインフルエンザのウィルスが蔓延しやすくなります。

また、肌が乾燥してきてかさついたり、静電気が起こりやすい状況になります。
それらを防ぐ為に、加湿器は効果を発揮します。
しかし、加湿器の置き場所によっては、それらの効果が十分発揮されない場合もあります。
加湿器の効果を発揮出来る置き場所を伝授します。
部屋全体に湿度を巡らせるのに適した加湿器の置き場所は、部屋の中央でテーブルの上です。
床に置いた場合は、足下ばかりが加湿されて、顔まで届かないこともあります。
また、センサー付きの場合は床の温度と湿度によって作動する為、あまり加湿を行わない可能性もあります。
置き場所として不適切な場所もあります。
窓の近くは結露の原因となりますし、壁際やカーテンの近くは湿度を吸ってカビの原因となります。
また、家電の近くに置くと、湿度で故障する可能性があります。
人にとって良い温度設定としては、40%~60%だと言われていますが、60%を超えるとカビの原因となり、40%を切ると風邪のウィルスが繁殖してしまう為、温度設定は50%にするのが望ましいです。

http://pozitivnoe.info/

 

 

Comments Off on 加湿器の置き場所と湿度設定教えて

Filed under 生活