眠気がこないのは大変

疲れているはずなのに、いざ布団にはいると眠れないということがあります。

そうすると結局睡眠時間が短くなって、翌日も疲れを引きずってしまって、身体がだるかったりすることがあります。

これは睡眠時間の短さもさることながら、睡眠の質が悪いということもあるでしょう。

人間というのはレム睡眠と深い睡眠を90分毎に繰り返していると言われていますが、ずっとレム睡眠のような浅い眠りを続けていると疲れはとれません。

これは睡眠時間とは関係なくて、すこしくらい短い睡眠でも深い睡眠ができていればある程度疲れはとれます。

だから睡眠しても疲れが取れないという人は、眠りが浅い可能性があるので、寝る時の環境を考えたほうがいいでしょう。

具体的にはまず枕を見なおして欲しいですね。枕があっていないと首や肩がこるばかりか、深い睡眠に入ることができない場合があります。

それから寝る前に身体を温めるというのも非常に効果的です。リラックス効果のあるハーブティー何かがいいかもしれません。

ピースナイトをどうするのか

Comments Off on 眠気がこないのは大変

Filed under 健康